イメージ

更紗模様の一部を大胆に切り取った唐花が配されているデザインです。
バティックを模した図案と色使いで、細密に手描きされております。
花の芯のところに【金括り】が施されポイントとなっております。
全体に使われている朱色と、
赤城紬のクラシカルな雰囲気がベストマッチしています。
色数をあえて使わず仕上げていますので、シックにも装えますし、
又さりげない女性らしさも演出してくれます。

生地テキスト

【竺仙オリジナル赤城紬】玉糸を用い、節や風合いに特徴を出し、生成色に先染を施し、ざっくりとした地風の帯地です。

染めテキスト

写し糊と糸目糊を使った友禅技法で染められており、こちらは技法自体が難しいので出来る職人さんも少ない貴重な染め方です。
金括りも手で細く随所に施されており一目ではわかりづらいですが、手をかけた染めになっております。

デザインテキスト デザインテキスト

バティックを模した図案と色使いで、細密に手描きされております。花の芯のところに【金括り】が施されポイントとなっております。

  

ご注文を頂きご入金確認後、色目等の現物確認をご希望のお客様には商品を送らせていただきます。
但しその時点でのご注文のキャンセルの場合は返送時の送料はお客様のご負担とさせていただきます。
その際万が一、商品にキズ・汚れ等発生した場合もお客様のご負担とさせていただきます。

※閲覧環境により画像とは若干色味が異なる可能性がございますので、その点はご了承ください。
 帯〆は販売しておりません(参考商品です)

『染名古屋帯』細密手描更紗 唐花 鍵取 

価格: ¥259,200 (税込)
お仕立て方法:
数量:
在庫: 1本

返品についての詳細はこちら

twitter

サイズ:長さ:5m 巾:35㎝ 素材:絹100% 日本製

『名古屋仕立』
仕立て上り寸法(手先からタレ先まで)(芯込み)
長さ 9尺8寸:3m70㎝  お太鼓巾 8寸2分:31㎝  前巾 お太鼓巾の半分

『お染め仕立』
仕立て上り寸法(手先からタレ先まで)(芯込み)
長さ 9尺8寸:3m70㎝  巾 8寸2分:31㎝で通し

『松葉仕立』
仕立て上り寸法(手先か(手先からタレ先まで)(芯込み)
長さ 9尺8寸:3m70㎝  お太鼓巾 8寸2分:31㎝
手先だけ(5寸:20㎝弱を)半分の巾でとじてあります。

カテゴリから選ぶ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

ページトップへ