イメージ

同じ太さの線で描かれた波と千鳥が愛らしい浴衣です。
奥州小紋の千鳥としては大きめでとてもふっくらとしています。
しかしよく見ると、波は連なりしぶきをあげて、
甲斐甲斐しく飛ぶ千鳥の行く手を阻むようでもあります。
可愛らしい印象ですが、「万里の波濤を越えていく」
という困難を乗り越える意味を持つ柄です。
線描きで総柄であり、地染の浴衣ですので、
気負わずに街着としてもお召しいただけます。

生地テキスト

奥州小紋に使用しております、奥州絣生地は紬糸を使用しているにもかかわらず、紬番手の糸を織り込み、更に絣糸を使用した見た目と異なるしなやかな織物です。
この素材を使用して小紋染めした品が奥州小紋で、昭和30年代に竺仙が開発そして名づけたものです。

染めテキスト

型置き・染めは小紋染め同様、和紙を使い彫りあげた昔ながらの型を使用しております。
糊置きをした後、色合いを鮮明にする為、引き染めにて仕上げております。
差し色はすべて手差しで行い画一化されない味わいを出しております。

デザインテキスト

波濤を乗り越える千鳥のデザインです。

コーディネート 帯

【コーディネートに関して】
黄色の道屯花織半巾帯で明るくアクセントをつけて。
※こちらの商品は反物のみで、帯は別売りです。

  

※閲覧環境により画像とは若干色味が異なる可能性がございますので、その点はご了承ください。

【反物】女性 『奥州小紋』波濤千鳥

価格: ¥72,600 (税込)
お仕立て方法:
水通し:
居敷当:
数量:
在庫: 1反

返品についての詳細はこちら

twitter

長さ・・・12m 巾・・・38㎝ 素材・・・綿100% 日本製

【お仕立てをご希望のお客さまへ】

お仕立てをご希望されるお客様は、上記のお仕立て方法の中からお好きな組み合わせをお選びください。
カートボタンを押し、決済画面に進みますと最終的なご購入金額が表示されます。

※なお、お仕立て開始後の返品・交換はできませんので、ご了承ください。
 代引きもご遠慮頂いております。(生地に鋏を入れる為)


<※上記の選択がご面倒な方は>

お支払いお手続きの際に、 そのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。
その際に、「仕立て希望」と記載いただければ後程、弊店より連絡させていただき、お仕立ての詳細をお伝えしたいと思います。
ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額をご案内させていただきます。

関連商品

カテゴリから選ぶ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

ページトップへ