イメージ

こちらの帯は特に色使いが見事です。
濃瑠璃の地がまさに古典を醸します。
唐花の先に差されたターコイズブルーは地中海の雰囲気をもたらし、
日本人にとってはアクセサリー感覚で映えることでしょう。
唐花の葉を染めた黄櫨染を思わせる栗色が
周りの苔色やくえん色とバランスを保つため、
白とブルーの鮮やかさがよりいっそう引き立つ塩梅になっております。
これはつまり、自然界に存在する純粋な色使いの結晶といえるでしょう。
柘榴は実に多くの種が入っていることから
中国では子孫繁栄の象徴として好まれた文様です。
すべての柄に金泥で括りが施されており、
気品のある帯でございます。

完売しております商品、別染めのご注文を承っております。
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

生地テキスト

【変わりうずら縮緬】というしぼ立ちを抑えた縮緬生地です。一般的なうずら縮緬よりしなやかで光沢がある生地になります。

染めテキスト

東京の友禅職人が、糸目糊を手で繊細に置き手差しを施しました。一人の職人が一貫して仕上げた江戸友禅の染帯です。

デザインテキスト デザインテキスト

手綱取りに柘榴と唐花を華やかに配しました。

完売しております商品、別染めのご注文を承っております。
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  

ご注文を頂きご入金確認後、色目等の現物確認をご希望のお客様には商品を送らせていただきます。
但しその時点でのご注文のキャンセルの場合は返送時の送料はお客様のご負担とさせていただきます。
その際万が一、商品にキズ・汚れ等発生した場合もお客様のご負担とさせていただきます。

※閲覧環境により画像とは若干色味が異なる可能性がございますので、その点はご了承ください。
 帯〆は販売しておりません(参考商品です)

『染名古屋帯』手描友禅 手綱取柘榴唐花金彩更紗 濃瑠璃地

価格: ¥198,000 (税込)
お仕立て方法:
数量:
在庫: 1本

返品についての詳細はこちら

twitter

サイズ:長さ:5m 巾:34.5㎝ 素材:絹100% 日本製

『名古屋仕立』
仕立て上り寸法(手先からタレ先まで)(芯込み)
長さ 9尺8寸:3m70㎝  お太鼓巾 8寸2分:31㎝  前巾 お太鼓巾の半分

『お染め仕立』
仕立て上り寸法(手先からタレ先まで)(芯込み)
長さ 9尺8寸:3m70㎝  巾 8寸2分:31㎝で通し

『松葉仕立』
仕立て上り寸法(手先か(手先からタレ先まで)(芯込み)
長さ 9尺8寸:3m70㎝  お太鼓巾 8寸2分:31㎝
手先だけ(5寸:20㎝弱を)半分の巾でとじてあります。

カテゴリから選ぶ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

ページトップへ