竺仙の紅梅小紋は、紅型、藍型の技法を忠実に取り入れて染色した夏の外出着です。この柄には全ての方を引き立てる柄の力があります。夏が来る度に袖を通したくなる、お気に入りの一枚になるでしょう。

【反物】女性 『紅梅小紋』乱菊

価格: ¥75,900 (税込)
お仕立て方法:
水通し:
居敷当:
数量:
在庫: 完売御礼

返品についての詳細はこちら

twitter

サイズ:長さ12m、巾38cm
内容:綿100%




 

紅梅織はセミの羽を思わせる様な、夏の時期に涼しさを感じていただく為の素材です。
格子状の骨の部分は40番手の太目の糸を使用し、
薄い透き通った部分は80番手の細目の糸を使い、
その涼感を醸し出しております。竺仙では昭和の初めより開発し、使用してきております。







型置き・染めは小紋染め同様、
和紙を使い彫りあげた昔ながらの型を使用しております。
糊置きをした後、色合いを鮮明にする為、
引き染めにて仕上げております。
差し色はすべて手差しで行い画一化されない味わいを出しております。





細い線描きの菊の花が全体に描かれています。
白地の浴衣に抵抗のある方でも気にならずお召いただける商品です。
生き生きと伸びやかに描かれた菊の花びらが動きをだし、
竺仙でも不動の人気を誇る柄です。





【コーディネートに関して】
麻の織無地半巾帯でカジュアルに。
半衿をつけて、紗の博多帯を締めれば、夏の外出着としても素敵です。
この柄には全ての方を引き立てる柄の力があります。
夏が来る度に袖を通したくなる、お気に入りの一枚になるでしょう。






今回、コーディネートで合わせた帯は、ページ下の関連商品または「こちら」で販売しております。

※こちらの商品は反物のみで、帯は別売りです。


※閲覧環境により画像とは若干色味が異なる可能性がございますので、その点はご了承ください。



————————————————————————————————————


【お仕立てをご希望のお客さまへ】

お仕立てをご希望されるお客様は、お支払いお手続きの際に、 そのまま「反物」の価格にてお手続きをお願いいたします。

その際に、「仕立て希望」と記載いただければ後程、弊店より連絡させていただき、 お仕立ての詳細をお伝えしたいと思います。

ご了承頂きました後に「お仕立て代金込み」の金額をご案内させていただきます。


参考価格
 半ミシン・バチ衿
  ¥12,000〜
 手縫い・バチ衿
  ¥18,000〜

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

ページトップへ