『綱絞り染ゆかた 』青色

価格: ¥51,700 (税込)
お仕立て方法:
水通し:
居敷当:
数量:
在庫: 完売御礼

返品についての詳細はこちら

twitter

長さ:12m 巾:38cm 素材:綿100% 日本製

お仕立てをご希望のお客さまへ

お仕立てをご希望されるお客様は、上記のお仕立て方法の中からお好きな組み合わせをお選びください。
カートボタンを押し、決済画面に進みますと最終的なご購入金額が表示されます。

※なお、お仕立て開始後の返品・交換はできませんので、ご了承ください。
代引きもご遠慮頂いております。(生地に鋏を入れる為)

 『綱絞り染ゆかた 』青色

生地を糸で巻いて、綱のようにしたものを染料に浸けて染めたところから「綱絞り染め」と名付けられました。一反、一反、それぞれに表情が違い、一つとして同じものはありません。お召しになる人によっても印象が変わります。
鮮やかなブルーは浴衣はもちろん、サマードレスなどにお仕立ていただいても素敵かと思います。海外のリゾート地などでとても映えそうです。

コーディネート例

半巾帯は、海外リゾートを意識してビビッドなブルーにビビッドなピンクの道屯花織の帯を合わせてみました。兵児帯は、麻の質感が活きる白をコーディネート。

生地について

生地について

コーマ糸を浴衣生地に使用したのは竺仙がはじまりです。
涼しさと共にファッション性を求め、コーマ生地を使用して50年が過ぎました。
それまでは浴衣地として長く使われてきたのは、栃木県真岡地方で作られた[岡生地]でした。
しかしながら、竺仙では、三代目当主が質の向上と粋な染め上がりを求め、研究と改良を重ね現在の「コーマ生地」に到達しました。
一般的に綿糸には毛羽があり、良さであると同時に後染めを施すと柄の絵際がぼんやりしてしまいます。
コーマ糸は余分な綿(わた)を取り除いている為、しなやかで肌ざわりが良く、染め上がりをスッキリと表現することが出来ます。
また、生地自体がしっかりしている為お洗濯をされても型崩れしにくいのが特長です。

染めについて

生地を糸で巻いて、綱のようにしたものを染料に浸けて染めたところから「綱絞り染め」と名付けられました。

※閲覧環境により画像とは若干色味が異なる可能性がございますので、その点はご了承ください。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

ページトップへ